【詩】愛の機会

日常生活

瞬間の機会だ。

機会は「あっ」という間に過ぎていく。

来たと思った時には、
すでに過ぎ去っていくものだ。

今10分、時間がある。

仕事の合間の、隙間の時間だ。

この時間、ただぼんやりして過ごすのか。
何か考えごとをして過ごすのか。

隙間の時間でも、行えば得るものがある。

そうだ、私は詩を得よう。
この時間、私は詩を作ってみよう。

隣で雑談する人々を気にすることも無く、
私はただ主と一対一。

この時間、天に捧げる詩を作ろう。
詩の愛を成そう。

世の中の恋人たち、
いくら熱く愛し合うといっても、
限界がある。

時間の限界、場所の限界、心変わりする限界だ。

けれども
天との愛は、限界がない。
時間も場所も関係ない。

「愛そう」と思った瞬間、その時が機会だ。
瞬間の機会だ。

時を掴むことが、主神様を掴むことだ。
時を掴むことが、主神様を愛することだ。

ああ、私はこの時間、
天との愛を成すから幸せだ。

瞬間の機会、この時間。
私は愛の勝利を成した。

愛の詩を得た。
詩で天との愛を成した。

最後まで、最後までだ。

その方が教えてくれた、勝利の秘宝だ。

2018.10.24

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜