声に出して聖書を読む恵み

読書の秋?ということで、最近私の教会でみんなで聖書を読もう!なるキャンペーンがスタートしました(*・∀・*)

朝のお祈り会(オンライン)後、代表の方がそのまま朗読。

今日は使徒行伝の、ペテロが福音をのべ伝えて3000人を伝道した有名な場面を男性の方が読んで下さいました。

ペテロはキリストの12弟子の1人で、使徒になって福音でキリスト教の土台を作っていった人物の中の1人。嘲けられようが迫害されようが、私の話を聞いてみなさいと福音を伝えていく姿が描かれてます。

読んで下さった方の朗読がお上手なのと、ペテロと同じ男性なのもあってか、まるで2000年前の当時その場にいるかのような臨場感があり、グッと伝わってくるものがありました。

文字で読む聖書と声に出して読む(聞く)聖書。それぞれ違う感動があるなぁと感じました。

とても恵み深い(*・∀・*)

読書の秋に聖書もたくさん読んでいきます~

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

摂理
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント