時と共に変化する

日常生活

この前仕事の帰り道、ある親子がいました。

息子君がお父さんにクイズを出していました。

「回答時間、10分ね!」

おー、10分もくれるんだ!、と思いきや。

「じゅー、きゅー、はち、なな、ろく、ごー、よん、、、、」

 

・・・1分経つの速くないかwww

1分が1秒のように過ぎていくぞ笑

 

でも本当に、1日1日、1年1年はあっという間に過ぎ去っていきます。

入社して丸3年が経ったのに入社式が昨日のように感じられます。

高校の入学式も10年以上前だけれど昨日のように思い出されます。

歳月の過ぎるのが本当に速いです。

 

ところで、宇宙と地球が誕生してから今まで。

1秒1秒の時間が連続して積み重なり、それが歴史になりました。

時間と共に、社会や技術などあらゆるものが発展してきました。

10年20年前からは想像つかない便利な世界になりましたが、今もなお変化は止まることを知りません。

十分に発達はしたはずだけど、なぜ今も変化し続けるのか?

その段階までいった時、さらに変化すべきことが見つかるのだと思います。

良い方向に変化発展するにつれ、時代も私たちの生活もよくなるしかありません。

だから、<変化>することは希望です。

 

人間もそうで、人が変化成長することにも限界はありません。

毎日過ごしていると自分の良いところも悪いところ、嫌でも見えます。

向き合うのはちょいと痛いですが「心の貧しい者は幸いである。あなたがたは満ち足りるようになるであろう」の聖句のように、自分の矛盾に気づき、変わりたいと願うことはいいことなんですよね。

それを乗り越えた時、それについてそれ以上悩むこともなくなり、もっと理想的に生きるようになるから。

 

人間は作り方次第だ。

鄭明析牧師は戦時・戦後の貧しい時代に生まれ、その中でもあまりに貧しく生きる自らの身の上を嘆くしかない状況でしたが「自分の運命が決まるのではなく、自分次第で変えられる」ことを悟ってからは人生が本当に変わったんだと聞きます。

人は作り方次第でいくらでももっとよく変化できる存在だと教えていただきました。

他人を変えることは難しいけれど、自分は自分が決心すればその瞬間から変化が起こります。

 

時と共に変化。今の1分1秒が貴重な時間。

世界が今も絶えず変化し続けるように、

自分自身もどんどん新しく変化させたいと思いました⭐

 

10年後、100年後、1000年後は、、、世界はどうなっているでしょうか?

また、どんな姿になっていたいですか?

( ^ω^ )ワクワク

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜