捨てるってとても良いこと

日常生活

カレンダーめくれば今日は11月…じゃなくてもう12月。

2021年も最後の1ヶ月になりました!

いや、本当にはやいですゎ。

11月から12月へ。

時間的には1日変わっただけなのに、12月って聞くだけで空気が全然別物に感じます。

晩秋から一気に年末感が増します。

そんな今週に伝えてくださった御言葉は『各自古いものをきれいに葬りなさい』でした。

12月は1年の締め括りの時であり、大掃除をする時ですね。

要らなくなったものを捨て、きれいにして、古いものを葬り新しい1年を迎える準備をする期間。

環境をきれいにすることももちろんのこと、自分自身の大掃除も必要な時。

自分自身の大掃除とは、神様の目から見て間違った古い自分の考えや行いを完全になくしてきれいにすること。

捨てると聞くと一見悲しいことに聞こえるかもしれませんが、むしろ『捨てることはとても良いことだ』と教えてくださいました。

すなわち、わたしたちは、その死にあずかるバプテスマによって、彼と共に葬られたのである。それは、キリストが父の栄光によって、死人の中からよみがえらされたように、わたしたちもまた、新しいいのちに生きるためである。

ローマ人への手紙 6:4

古い家を壊してこそ、そこに新しい家を建てることができるように、古いものを捨ててこそもっと新しいもの、もっと理想的なものを与えて下さる神様です。

御言葉を聞いてみると神様の考えは、とても肯定的。

御言葉を聞くことによって自分の中にある否定的な考えが壊れて肯定的な考えに転換していくことを、教会に通ってからたくさん体験するようになりました。

古いものを壊し新しく変化させてくれる御言葉だから、希望的です。

残り1ヶ月。お祈りと御言葉で一層自分に向き合って、大掃除していきたいなぁと思います。

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
キリスト教福音宣教会 摂理で再発見!

コメント