真心をこめた分、美味しく

今日の夕飯はいつもよりちょっと力をいれてみた(*`ω´*)q

どーん

何と言うんでしょう こういうの

ウスターソースとケチャップ、砂糖…酢豚じゃないんだな。酢のない酢豚なんて…酢豚ぢゃないっ!そもそも鶏

見た目と油の感じはまさにそれ。

で、いつもより力をいれたポイントは

①鶏肉に米粉をまぶしこめ油で揚げる

揚げると言ってもフライパンに油を薄く引いて揚げる「揚げ焼き」

低温だったのでカリッとはいかなかったけど、とりあえずじっくり2度揚げ

ちなみにこめ油は、揚げても他の油と比べて酸化しにくかったり、摂るべき油類がバランス良く含まれているなど、油の中でも健康に良い油なのだそうです。

鶏むね肉なので安価&高タンパク

②味つけをいつもよりこだわる

最近の食事は手抜きすぎて味がワンパターンになってました(^ω^U)

醤油!とか塩!とかシンプルイズザベスト状態でした

でも今日はいつもとちょっと違う。

ケチャップ、ウスターソース、砂糖を配合したソースを作る。

最後は鶏と野菜を一緒にしてソースと一緒に炒めて完成!

で、食べてみる(*´∀人)いただきまぁす

食べる仕事は私にお任せ

…美味しい!

ソースが美味しい(っ´▽`)っちょっと濃かったけどな

鶏も、カリカリではないけど良い感じ。ホロッみたいな。

カリカリッ!な食感より、私はこの方が好き(*`ω´*)❤️

いつもより手間はかかったけど、手間をかけた分、美味しさも一緒についてきたって感じです。

真心こめたらこめた分得るものがありますね(っ´▽`)っ

料理の楽しさってこういうところにあるのかなぁ?なんて思いました。

料理の仕事ひとつをとってもどれだけ真心をこめるかによって、より美味しく、味わい深いものに作っていくことができますが、人生もきっと同じ。

毎日料理をするように、人生も生きてみたら職場に学校に、毎日やるべきことがたくさんある。人生を生きることも、料理の仕事を楽しくやるように、神様と一緒に1つ1つ、行う甲斐も感じながら、やっていきたいです。

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

料理・グルメ
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント