職場で神様に感謝

職場でのエピソードを書いてみます。

ある日の午後、仕事をいつも通りしてましたが、仕事で扱ってるある製品Aの中のBという機能についてふと調べたくなって、仕事の合間に製品Aのマニュアルの、機能Bについて書いてある箇所を読みました。

ふむふむ、なるほど~!

でその日の夕方

お客さんから特急でやって欲しい!と急ぎの依頼が飛んできました。

依頼内容見たら、びっくり

 ゚ ゚ ( Д  ) ←依頼見た瞬間の私

なぜかというと、その案件

製品Aのなんと機能Bについて理解してないと

手をつけられない、始まらない案件だったのです。

え、ちょいまちww

まさにそこ!そこ!

私昼見てたんやけどっ!(゚〇゚) 

こんなことってあるんか?!っていうくらいびっくりしすぎて、めんたま飛んでいくかと思った

現場はあぁあ…それ何やったけ…な雰囲気でしたが、そういうことだったので、これっ!てすぐ情報出せました( ;∀;)

おかげで、よしじゃあこうしようとすぐに方針決まって着手、早めにその日中にお客さんに提供できました。

後日お客さんも喜ばれていました。

今回は、前もってその製品のこと調べたいとふと思い立つようになって調べたのですが、それがまさかのどんぴしゃという結果に。

前、牧師先生が何となくこうした方がいいかな?とふと思い浮かぶようにして神様が助けてくださった、とご自身の経験からおっしゃっていたのを思い出しました。

おかげで早いうちに方針を決め、スムーズ動き出し無事対応できたので、感謝です~

ちなみにその案件は若手の子がメインで担当、ベテラン勢がサポートに回りました。

急ぎかつ経験の問題で途中焦りや簡単なミスも焦りも見えましたが、その度にベテラン勢が「急ぎの時こそ一つ一つに正確にやろう」と言葉で心理的なサポートをし、技術的にもサポートして、最終的に無事にやり遂げることができました。

本人のがんばりもあるし、本人のがんばりプラス、ベテラン勢のサポートが合わさって完了できました。

これを通して、100%のうち5-10%は人間で、90-95%は神様がしてくださっているんだと教えもらった時のことを思い出しました。

よくよく考えてみると確かに、本当に自分1人の力でできてることって、あまりない気がします。

自分の力でやっているように見えて、実は裏で神様が様々に助けてくださってできてることが他にもたくさんあるんだろうなぁ、とこの1件を通して感じ、神様に感謝するようになりました。

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

社会人生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント