危険から守られた経緯

日常生活

神様の前に感謝すべきことをわかって感謝できるようにお祈りして過ごしていた時のことでした。

ある日、母と電話で話すようになりました。

そこで母の口からものすごい衝撃的な話を聞くようになります。

母が庭で草むしりをしてたそうです。

雑草を抜こうと草に手をのばしたら、その本当に少し先に

なんとなんと

ヘビがいたとのこと!!!😱

幸い向こうは母に気づいておらず、また母もヘビがいることにすぐ気づけたので身を避けて事なきを得ました。

その時父も私も母のそばにおらず、母は1人でいました。

何もなかったから良かったけれど、

もし母が気づく前に先に向こうに気づかれていたら?

毒蛇ではないとはいえ、もしあの鋭い牙で噛まれでもしたら?

…考えるだけでぞっとします。

あまりに衝撃を受けて言葉も出ませんでした。

大切な家族の命が危険から守られたことに、ただただ感謝するしかありませんでした。

何もなくて本当によかったです。

私の命だけでなく、家族の命まで顧みてくださる神様の愛に本当に感謝します。

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活神様
シェアする
キリスト教福音宣教会 摂理で再発見!

コメント