名前の意味を考えてみた

日常生活

聖書で「名前」といってまず思い浮かぶのが、アブラハム

わたしはあなたと契約を結ぶ。

あなたは多くの国民の父となるであろう。

あなたの名は、もはやアブラムとは言われず、

あなたの名はアブラハムと呼ばれるであろう。

わたしはあなたを多くの国民の

父とするからである。

創世記17章4-5節

アブラハムはもともと「アブラム」という名前でしたが、神様が新しく「アブラハム」という名前をつけて、神様から祝福を受けました。

ふと、自分の名前の意味について調べたくなり、調べてみました。

親から付けてもらった意味ももちろんありますが、

せっかくなので聖書的な観点からも調べてみよう~と思って漢字の意味を見てみる。

見てみたら、ふむふむ、なるほどー(*’ω’*)

名前は個人情報なので詳細は言いませんが(笑)、新しい発見がありました。

アブラハムのように名前自体が変わるわけではありませんが、こういう風に生きたいなっていう新しい意味を見つけました。

ちなみに、私が初めて礼拝に参加した日の御言葉の主題見返したら、とらえ方次第では私の名前かもっていう発見(笑)

名前負けしないように、名前に見合う生き方をしようと感じたひとときでした。

感謝します!

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント