1人暮らしの自炊ごはん

料理・グルメ

今日の昼ご飯(^^)

鮭のソテー、プチトマト、茹でブロッコリー、野菜のソテー。これに市販の卵ワカメスープとミカンつき。クッキーも食べた。パンはオリーブオイルと塩につけて食べました。

料理の味付けはみなシンプルで、塩コショウがメイン、あとは焼いて茹でるのみ。ジャガイモとニンジンと玉ねぎはバターとバジルも追加してソテーにしてます。美味しかったです(ノ´∀`*)

 

さて、一人暮らしの自炊のメリットとデメリットを自分なりに考えてみました。

メリットについて、ここでは2つ挙げます。

メリット①:節約できる。スーパーで通常売ってる量を買っても、家族ならあっという間に消費してしまいますが、1人暮らしであれば何食も持ちます。1回1000円前後の買い物で何食分かは確保可能。

ご覧の通り。上記の他にプチトマトもあるのでしばらく困りません。

作る時の苦労はあれども、まとめて作っておくと後が楽になります(^^)

 

メリット②:味の調節が可能。外食・中食だとすでに味つけられたものが提供されます。ものによっては濃かったり、口に合わないものもあります。添加物も気になります。この辺り、自炊なら好みに合わせて調整可能になります(^^)

食材や調味料の選び方次第ではより健康的にできるメリットがあります。

 

続いて、デメリット。同じメニューが何食もあると飽きてしまう可能性があります。ジャガイモとニンジンのソテーは味を変えればバリエーション広がりそうです。コンソメとかカレー粉、チーズとか。

 

自分で作るご飯。やはり美味しいですな~(^^)

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

料理・グルメ日常生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント