良い日を見るにはまず自分から

こんばんみ。今日も1日仕事に行ってきました。

その帰りの電車で座っていましたが、途中杖をついた女性の方がいました。

片道1時間以上の通勤に1日の仕事疲れ…なるべく座りたい。
人に話しかけるの苦手だし、ましてや知らない人に声かけづらい。
でもなぁ、、うぉーどうしようっ!
いろんな気持ちが交錯しましたが、やはり座らせてあげられたら良いと感じ、意を決して「すみません、すわりますか?」と声掛けました。ありがとうございますと喜んでくださいました。

席を譲る。行ったことは本当に小さなことでしたが、行った後はうれしい気持ちで満ちていました。小さな愛の実践。愛を施すと相手だけでなく愛を施した自分までも幸せな気持ちになります。不思議です。1人、2人、3人…とこのようなやり取りが増えたら地上が天国のような世界になっていくのだろうなと感じました。

世の中がよい方に行くことを誰もが願っていますが、それが来るのをただ待つのではなく、まず自分が変わること。よい世界が来ることを願うなら、自分がそのように行動してみる事。これが大事だなと感じました。まず自分1人を作ること。自分1人を作って、行なって、広げて、そうやってどんどん作っていくんだなと。

愛を施すこと、人を愛すというのが苦手な自分だからこそ、愛の実践に挑戦していきたいと思います。

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント