2021年お疲れ様でした☆

日常生活

2021年大晦日迎えました

18時現在やっとこさ大掃除を終えて、最後のブログ書いております(笑)

今年は端的にいうと新しくするがテーマの1年で、心も行いも新しくする1年。今まで越えられなかった限界を超える!という意気込みで「殻を破る」をサブテーマにしながら過ごしました。

殻を破って挑戦できたこと、古い悪い習慣をぬぎ捨てて新しく変化できた年でもありました。

具体的にひとつあげると落胆、自暴自棄してしまう悪い癖が改善しました。職場での出来事がきっかけで自暴自棄する自分の姿をより客観的に、より神様に近い視点で顧みて、私が落ちこむ姿を見たら神様はどう思われるだろう?と考えたら、あぁこうしちゃおれん!って感じで自分の心が動いて、変わって、その結果落胆する癖がぐっと改善して、落ちそうなときも前向きに生きられるようになったというのがあって、自分にとっては大きい変化でした。古い自分を脱ぎ捨てたような感覚です。

この1年いろいろ大変なことは色々あり、仕事での困難や人間関係、あとはこれまた自分の心の問題で悩むこともありましたが、御言葉一言が答えになって、問題を乗り越えることができたりもしました。

この1年も共にしてくださり新しく変化させてくださった神様に感謝です。

一方で反省点もあり、でもそれを通して次は来年はもっとこういうことができたらいいなという構想も同時にもらうことができました。だから感謝しかありません。

今年1年の最後は聖三位に感謝して締め括ろうと主日礼拝の説教の中で教えてくださいました。

その前の週は感謝しようにもできず不満に不満が溢れそうな状況でした。そんなときに聞いた主日礼拝の説教が感謝についての説教で、御言葉を聞いてあぁ今自分がすべきは不満ではなく感謝なのだ。説教を聞いてから感謝の目がひらかれるようになり、不満の中に生きるのでなく感謝の中で生きるようにと導いてくださったのだと感じます。

不満か感謝か。感謝は物質に限らず感謝することで多くのものを得るようにしてくれます。感謝は人を幸せにしてくれます。感謝する生がどれ程良いでしょうか?

不満から感謝に転換させ感謝の中で生きられるようにしてくださって感謝です。

たくさんお祈りして、御言葉と共に走ってきた1年。この勢いを落とさず、ここまできた熱を冷まさずに、来る2022年も感謝しながら過ごしていきたいです。

今年1年間読んでくださりありがとうございました☆

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活
シェアする
キリスト教福音宣教会 摂理で再発見!

コメント