未来を考え、現実で蒔く生

未分類

最近自分に起きた変化。
数か月前はできなかったことができるようになってきたのです。
少しずつ実践したことが今実になり始めました。

数か月前の時点では今自分がそうする姿を想像できなかった。
本当にそのようになれるだろうか?と疑う自分がいた。
そう思ってしまうのは現実はまだそうなっていないから。
見える現実だけを見たら、人は失望してしまう

『現実』だけを見るのではなく、いつも『未来』を考えて行なわなければならない。
今はまだないとしても、また、やってすぐに結果が見えないとしても、毎日、持続的に、たくさん行なっていくうちに必ず<形>になる日が来る。

神様はいつも未来を見て現実に投資なさる神様。
現実の私たちがどんな姿であっても、目の前の現実がどんな状況であろうとも、将来を見て希望をもって種を蒔かれる神様。

そのように神様が導くから、御言葉を与えるのだから、心配は委ね御言葉に耳を傾けること、そしてその通りに行ないさえすればいい。

この心を忘れず行なっていきます🍀

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

未分類
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント