1日を生きても『何』のために生きるのか

未分類

今日用事があって出かけたのですが、遅い時間に行ったのが問題で、目的を達成できず終了してしまいました。

Oh、NoooOOーーわ( ノД`)
無駄足を踏んでしまったワイ、とほほ‥

いやでも、次はもっと早い時間に行けば良いと教訓を得たので取りあえずはOK

 

失敗は成功の資本になると学びました。
失敗から学習することで次はもっと良くできるようになります。失敗が失敗で終わらず、次に成功を生み出す資本になる。
そうやって投資を繰り返しながらどんどん次元を上げていくんですね。

 

もう1つ言うならば。
投資するにしても<何に投資するか>が大事。
ここの設定を間違うと、一生懸命投資したのに本当に必要な実を得られなかった。ということになりかねない。
春から秋まで長いスパンをかけて農作をしてきたのに、最後収穫の時に割ってみて期待した実がなっていなかったとしたら、、、ほんとうに残念( ノД`)…

時間は一度過ぎたら二度と戻ってこない。
肉体をもって生きる人生は一度きりで、期間は限られている。
地球が太陽の回りを90周もすれば1人の人間の人生が終わる。

いくら富・栄華を極めたとしても死ぬ時には何1つ持っていくことができません。
いつかなくなってしまうものではなく、残るもののために生きてこそ虚しく終わることがありません。

自分にとって何が本当に必要なのか。人生のゴール・目的を知り、そこに投資して生きられることが大きい。

 

1日を生きても何のために生きるのか。

この初心を忘れずに生きていきたいとおもいます(^^)

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

未分類
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント