御言葉を信じて行う価値

教会ではどうやったらより良く生きられるのかを知るために御言葉をたくさん学びます。

ある時「もらう喜びより与える喜びの方が大きい」という言葉を学びました。

その時の私はもらう喜び、与える喜びどちらの喜びが大きいかというと、前者でした。

感銘しつつも、与える喜びについてはあまり実感がわきませんでした。

しかし生活の中で、職場で、「与える」を実践する機会がその後度々ありました。

実践してみてどうだったか。

もらう時より何かをしてあげた時の方が心に来る喜びが大きかったです。

あぁ「与える喜び」ってこういうことか~、

おこなってから見ると、あの時はわからなかったその言葉の意味が、今は分かります。

言葉では聞いていたし、共感はしていたけど

でも行ってみた時にその言葉の価値をより実感できました。

これを例えるなら

「あそこのぼったら絶景だよ」と言われて

どんなものかわからないけどとにかく昇ったら

目の前に絶景が広がってて超感嘆、そんな感覚でしょーか?

(伝わんない譬えだったらすいません…(*’ω’*))

理想世界は一段階もっと上げることだ。

誰もが理想を成すことを願うけど、

「昨日よりより良い今日を生きる事」が、理想をなす一歩。

もう一段階上がる前と後では、見える景色が違う。

そこに広がる景色はどんなに良いものだろうか。

「もらう喜びより与える喜びの方が大きい」

その一言を学び行なった事で、与える喜びの大きさを噛みしめるようになり、それによって自分の生き方、人生観がより豊かなものに変化しました。

御言葉一言を信じて行う事の価値を、改めて感じました☆

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

未分類
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント