いくつになっても忘れてはならない大切なもの

4月に公園に足を運んだ時のこと

池があって、池のある所を数人の人たちが眺めていました。

なんだろー?と思い私も行ってみたら

そう、カモ?の親子がいたのです。親鳥とひなが2羽いました。

(もっふもっふ♡かわええなぁ~♡)(/・ω・)/…なんて思いながら眺めてたら、

(※注:下の動画の中でおっきな指が現れますが、それは私ですwwミスりましたw)

親鳥が突然水に潜り(この子潜水するんやねw)どこかに行ってしもーた!

しばしの静寂の後、ひなたちが突然ぴよぴよ鳴きだし、ある方向に泳ぎ始める。

ひな鳥が泳いでいった目線の先には、さっきの親鳥の姿。

そのくちばしには小さな魚が。親鳥は自分がくわえていた小魚をひなに与えました。

しばし姿を消したのは、ひなに食べさせる小魚を獲るためだったようです。

ひなが魚を食べた後、親鳥は再び水に潜って姿を消し、数分後魚をもって再びひなのもとに現れました。

同じようなやり取りを何回か繰り返した後、親子は池の奥の方に姿を消しました。

ひなの可愛さにほっこり和んだのと、わが子のためにせっせと魚をもってきては与えていく親鳥の健気(けなげ)な姿にじぃんと来たっ

子供を産んで、育てる。この営みは人間だけではなく小さな動物の中にも確かに存在しているんだなぁ…と考えるとなんだか感慨深い。

人はいろいろ複雑だけれど、動物たちの行動はとてもシンプル。シンプルというか単純というか、何というか、不純なものがない。

動物たちの生き様をじぃっとみてみると、命の尊さだったり、命を愛すること、思いやることなど、大切なメッセージを学びとることができます。

人がいつどんな時もに忘れてはいけない大切なことを教えてくれます。

忙しくせわしなく流れていく世の中にで過ごしていると、どこか不安や焦りを感じたり、心に余裕がなくなったり、いつの間にか見失ってるものがあったりする。

いつどんな時も失ってはいけない、大切なものは何か。小さな動物たちの生から学ぶことが多いです。

神様が創造なさった自然万物から学び、また癒されました~(^^)So cute!また会いたいなぁ♡

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

お写ん歩
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント