助けて下さった事を悟る恵み

日常生活

この前、暗い夜道を歩いてた時。

コンクリートが盛り上がってる所があったのですが、全く気づかず、、

 

ガッ!!

 

( _ Д )_ ゚ ゚

顔から転ぶ勢いで吹っ飛ぶ

 

やっべえ( ;∀;)ww

と思ったが

 

…( ・_ゝ・)…

転ばなかった。踏みとどまった。

私ふつうに立ってまひた。

あれで転ばなかったってどんな奇跡よ?w

 

感謝感激のあめあられ・゜゜(ノД`)

 

 

…思えばこの他にも、このように危ない局面はたくさんあったのだけど、転んだり怪我をした記憶はほとんどない。

 

前なんて、雨の日に駅歩いてたら

バナナの皮でも踏んだのかって勢いで

足の裏から滑ってお尻か腰を強打するところだったけど、

瞬間手と膝が出て、そっと体を支えてくれ、次の瞬間には立ち上がって、さも何事もなかったようにスタスタ歩いていった笑

恥ずかしかったけどねw

 

『命を守ってくださった神様、聖霊様、御子に感謝しよう』

と今週仰ったんですが、あぁ今まで神様が私の体を、命を守ってくださったんだな~と感じました。

でも、神様が助けてくださったと思う一方で、自分がうまく踏みとどまったからかな?と思う気持ちもお恥ずかしながらありました。

でも、まさにその時、ほんとにそのタイミングで、摂理ブログ仲間のRIOさんの摂理ナビに以下の記事がUPされて、内容を見たのですが、衝撃が!

神様が人をどうやって助けるのか?

タイトルを読むと分かるのですが、神様が人間を助けてくださる方法についての御言葉を抜粋した記事。神様は直接手をつける事もできるけども、神様は『何かを通して』助ける。

そして『ある時は自分の手を通して助けて下さる』と書いてあるではないか( ゜o゜)

このタイミングで、この一言。まさに……、確信に至る。

※裏で合わせてたりとかはしてませんよ、ほんとにw

これを通して、この前転んだ所を踏みとどまれたのも、雨で滑って尻餅つきそうになった時に手が出て防いだのも、神様が助けて下さった事だったんだな~、と感動しまひた( ;∀;)

 

…感謝感激のあめあられ、、

大フィーバー(/ ・ω・ )/))デシタ

 

と感謝しまくる中で、

こうやって些細なことでも全力で喜び、感謝できる事自体が、本当に感謝な事だなって思いました。

 

 

神様が下さる恵みはたくさんありますが、その中の1つが『悟る恵み』だと仰いました。神様がして下さったことをわかった時にもっと感謝が湧いたし、心がもっと嬉しい気持ちで満たされました。まさしく恵み。

悟る恵みがすべての方に満ちることをお祈りします🍀

この記事を書いた人
たんぽぽ

摂理という宗教に生きる女性社会人です(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

日常生活神様
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント