「私は幸せだ」と告白できる自分がいる

ある日、仕事で「あれ?これこうした方がいいんじゃない?」と思うことがあって、上司の方にこれやりましょうか?と提案しました。

そして、そのまま私が出社して対応しました。

結果を見たら、その通りにして正解でした。

上司の方もよかったと喜んでいて、その後私の席に来られました。

何だろう?と思ったら

Wow! It’s a POCKEY! SO GOLDENNNN!!(語彙力皆無)

対応してくれたお礼にとポッキーをいただきました。

黄金に輝くポッキー!箱まぶしかった(笑)

まじまじ、テンあげ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ ↑↑

リモートワークで基本職場にいないので、1袋はその日職場で食べて、残りは家に持って帰りましたー

キャラメルの色を明るくしたような色味と、塩がふってありました。塩がキラキラを表現してるんかなと思いました。

パッケージにとても力を入れてて、見るからに高級感が漂ってます。

上品なキャラメルの甘さを塩がさらに引き立てていて絶妙です。パッケージ負けしない上品な味わいに感動でした♪

おやつの定番ともいえるポッキー。よく見ると、ずっと同じ味ではなく毎年毎年新しいフレーバーが生み出していて、消費者を飽きさせない仕組みができています。ほんとすごいですね。

ポッキーにチョコレートという組み合わせ。ポッキーのベースは今までと変わらないけど、そこに変化を加えることで今までにない新しい味が生み出されています。

既存のものに新しい味を加えて新しいテイスト、価値観を生み出す。

これって御言葉とちょっと似てるなぁと思いました。

御言葉で、すべてにおいて感謝すること、喜ぶことの大切さ、神様を愛し、自分を愛し、命を愛して生きることの大切さ、幸せとは何かについて、教えてもらいました。

毎日伝えてくださっている一言一言が、自分では気づけなかった新しい気づきを与えてくれ、わからず感謝できなかったことが、わかって感謝できるようになった。

何より、私がどんな状況でも私自身の存在を絶対的に肯定してくださる神様の愛をわかった。

社会で生きる1人の社会人として、1人の人間として、みんなと同じように時に問題にぶつかって、悩んで、ちょっとやそっと、大変なことはある。

信仰を持たない人と信仰をもって生きる人で、見える生活は、教会に通ってるか否か以外に違う点はほとんど無い。

信仰を持つようになってから1つ言えることは。

信仰を持ったことで、神様を信じたことで、どんな時に直面しても、時に落ち込むことがあっても、根本的に「ああ本当に感謝だ、わたしは幸せです」といつも告白できる自分がいるようになりました。

毎日の生活に新しい味、喜びを与えてくれる神様の愛に感謝します~

この記事を書いた人
tanpopo

摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoです(^^)
◆職種: SE(インフラ系)
第一印象はスポーツ女子に見られる笑
いわゆる女性らしいおシャレはちょっと苦手…素朴さが私の個性だと思って磨いていきます笑!

◆好きなもの
・写真 :花、自然、景色(スマホ、ミラーレス)
・料理 : かぼちゃ料理
・スポーツ : ランニング、サッカー
・動物 : 柴犬!あとは、もふもふ

社会人生活
シェアする
摂理で再発見!〜摂理という宗教に生きる女性社会人tanpopoの日常生活〜

コメント